どうやったら動物病院に「良い人材」が見つかるのか?

一緒に働くスタッフを増やしていくことは、動物病院の経営にとって重要なポイントです。

動物病院の運営には、受付、接客、保定、会計、その他院内業務など、先生一人では賄いきれない業務が多数存在しています。

いいスタッフと協力して、より良い動物病院の運営を進めることが、ペットクリニックの発展の必須条件とも言えます。

 

獣医の先生方が悩まれる「求人」でのポイントは次の2つではないでしょうか?

1.そもそもどうやって求人すればいいのか?

2.どうやったら求人で良い人材を、効果的に集められるのか?

 

1.そもそもどうやって求人すればいいのか?

動物病院の求人は大きく二つに分かれます。

一つは専門学校の卒業予定者への求人。

もう一つは動物病院の勤務経験者の求人です。

 

専門学校の卒業予定者への求人ではタイミングが重要です。

卒業予定者は、実地研修を兼ねたインターンシップを経て、卒業後の就職先を決めることが多いようですので、実地研修を行っている専門学校へ募集をかける時期はとても重要です。

卒業時期に募集をかけて、就職先がみんな決まってしまっているということにならないように、早めに採用計画を立て、早めに募集をかけることをおススメします。

 

動物病院の勤務経験者の求人に関しては、通常「ハローワーク」が無料の求人募集機関ですので、まずこれは利用すべきでしょう。

最近では、求人誌などの誌面に求人情報を掲載しようとすると、掲載までに時間がかかることもあります。

インターネット上の募集サイトを有料無料問わず使うのが、素早い求人情報の発信には効果的です。

専門学校の卒業予定者にしろ、動物病院の勤務経験者にしろ、やはり早い段階から求職しているわけですから、すこしでも早い対応がポイントです。

 

2. どうやったら求人で良い人材を、効果的に集められるのか?

これも専門学校の卒業予定者への求人の場合と動物病院の勤務経験者の求人ですこし違います。

上述したように、専門学校の卒業予定者は実地研修を行うというチャンスがあります。

実地研修をしてもらいながら、動物病院の雰囲気等を肌で感じてもらうことができ、逆に獣医の先生方も適性を見ることができるので実地研修の受け入れは効果的です。

 

動物病院の勤務経験者の求人については、募集の方法がハローワークやインターネット上のサイトを利用することが多いことから、すこしでも多くの情報を掲載し、動物病院の求める人材を明確にしておくことが採用されてからのギャップをなくし、結果的にいいスタッフと出会える効果があります。

動物病院のホームページに求める人材を明確に記載しておくのもいいでしょう。

 

また、動物病院に限らず、どんな会社でも採用で難しいのが「面接」をいかにうまくやるかという問題です。

知らない人を雇うわけですから、慎重に面接をしないといけません。面接は通常一回しかやらないようですが、いい人材と出会うためには2回、3回と複数回面接を行うことも必要かもしれません。

ただ、面接で探り合いをしても時間の無駄です。

「動物病院が求める人材はこういう人です。あなたは当てはまりますか?」

という大前提を基に、単刀直入に聞くことも大事なことです。

 

我々の税理士事務所では、獣医の先生方との取引により、獣医の先生からの経営情報に関する様々な質問を頂き、その要望のお応えするため、税務顧問業務に以外の動物病院の様々な課題や対策をおこなっています。

ここに載っていないノウハウもあります。

 

気になった獣医の先生は、一度 福岡の税理士事務所「中川税理士事務所」までお問い合わせください。

お問い合わせはここから。

 

福岡の中川税理士事務所はこちら→http://www.nakagawa-firm.com/

採用方法はこちら→http://www.nakagawa-firm.com/recruit/

ページトップへ ▲

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ
電話番号 092-502-5206
Webでのお問い合わせ
まずはお気軽にメール無料相談

お問い合わせ

お電話 092-502-5206 もしくは

メール無料相談

オフィシャルサイト

中川税理士事務所

事務所ご案内

福岡の税理士事務所
中川税理士事務所
〒816-0806
福岡県春日市光町3丁目131番地
TEL:092-502-5206
FAX:092-502-5226

主な税務サポート地域 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県 etc…

最寄の駅 西鉄春日原、JR春日